辛かった時代の 可笑しなエピソード

尊敬する ヨッシーさんから 頂いた キーケースに

興味津々のレオンです。

画像
画像


車の鍵など 出かけた先で 何処に閉まったのか すぐに

忘れる私。 いつも バックの中さがして Gパンのポケットの中さがして

結局 バックの中から出て来るありさま。

ヨッシーさんに頂いた キーケースをつけてから 少しでも 傷まないように

気を使いながら バックにしまいます。

そのおかげで 何処に入れたのか わからないなんて事は無くなり

たすかっております。  ヨッシーさん ありがとう♪

  最近 昔の事を 思いだします。

17年前のお話ですが  ちーちゃんが 生後3カ月の時 肺炎で入院していた頃のお話です。

地元の小児科に入院していたちーちゃんは 状態があまり良くないとのことで

県立小児医療センターに移送される事になりました。

入院中 保育器の中にいたので 移送用の救急車にも 保育器が用意されていました。

その保育器ったら 新生児用の保育器でして ちーちゃんは 生まれは大きく3400グラムあったので 生後3カ月のちーちゃんには かなり きゅうくつ。

頭の先から 足の先まで ぎゅうぎゅうになっていました。その姿も かなり 面白かったのですが・・・

そして 移送にあたり 医師が付き添ってくれます。

救急車でちーちゃん お医者さん 私 後は救急隊員の方で 医療センターに向かいました。

初めて乗る救急車は 私にとって 社会科見学のような感じ。

信号が青でも みんなが 止まってくれる。

カーテンを開けて 外を見てみると 周りの人たちが こちらを見ている。

なんだか 不思議な感覚。

そして 男のお医者さんが 私の隣に座り ちーちゃんの病状について話をしてくれている。

そのうち 先生の口数が少なくなりました。

顔は 真っ青

そして 先生は 急に 救急隊員の方に 「すみません袋 下さい

と言いました。すぐに 救急隊員の方 先生に袋を渡すと 先生 自分の口に 袋をあてました。

あ~~ 先生 救急車に酔ってしまわれたようです。

「大丈夫ですか??」と聞くと 「はい」とだけ・・・・・

私の心情・・・・・・「ド~~しょう もし吐いたら 背中 さすってあげれば良いかな~~??」などと 考えていました。

そうこうしている間に 救急車は医療センターにつき 専用入口に看護師さんがまっていました。

先生は 救急車から降りるなり あちらの看護師さんに 「すみません トイレ何処ですか??」と尋ね 足早に 

トイレに向かいました。

ちーちゃんは あちらの看護師さんに連れられ 病棟の方に行ってしまい

引き継ぎのために 医療センターのお医者さんが部屋で待っていました。

でも・・・・・トイレに行った先生 まだ もどらな~~い。

お部屋の中には 医療センターの先生 救急隊員の方  私 以上。

しばらく 沈黙 沈黙 沈黙・・・・・・・


そして 医療センターの先生が 「紹介状の方で 病状は わかっていますし 色々と検査も必要になると思いますので これで お預かりといった形でよろしいでしょうか」と言い

席を立たれました。

部屋に残ったのは 救急隊員の方 私  だけ・・・・

トイレに行った先生は まだ 出て来ない。

そして 廊下で 先生を待ちました。

真っ青な顔をした 先生が出てきた~~。

そして 救急隊員の方が 「では 行きましょうか」と・・・・・

ちーちゃんの移送に 付き添ってくれた先生は 気持悪~~い思いをして 医療センターまで来て トイレにしばらく滞在し  

出てきてすぐ 気持悪~~い思いをしながら 救急車で帰って行きました。

私の心情・・・・・・・お気の毒に

 それから しばらくして 病院で先生にあった時 「あの時は 大丈夫でしたか??」と聞くと

照れくさそうに  「全然 大丈夫ですよ」なんて 言っていました。

あれから 17年以上たちます。

たくさん病気して たくさんお医者さんのお世話になって こんなに 素敵な レディーになりましたよ。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 60

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2012年06月30日 17:11
こんにちは
ちーちゃんとってもたいへんだったけど、付き添ってくれた先生もたいへんでしたね。今だから話せるお話ですね。
いろいろあって、みんなに守られてちーちゃん立派に成長しましたね。すてきなレディになりましたね。
これからもがんばってね。親子でね。
po-cookys mamaさんへ
2012年06月30日 17:34
こんにちはコメントありがとうございます。
そうですね・・やはり 人一倍手のかかる子でしたから♪ 今だから 懐かしく 思えますが 当時は 今の私達親子を 誰が 想像できたでしょう??
あの時の先生も 今は どのように成長したのでしょうか・・・ 笑い話になりました。
 歳をとったのかしらね?? ちーちゃんの成長が 私の証になってるから よけいに 懐かしいです♪
HT
2012年06月30日 21:24
こんばんは。
私は救急車に付き添いで乗ったことは2度ありますが、自分の子供の時には乗れませんでした。
子供の小さいうちは、色々なことがありますよね。私も色んな病院へ連れて行きました。比較的よそのおうちの子供さんたちと比べたら病院へ行く回数もぐっと少なかったです。ちーちやんは沢山病院に行かれましたが、でも今こんなに大きくなって素敵なレディーですよね。
今日は自分の昔も思い出しました。
2012年06月30日 22:31
こんばんは♪
金曜の朝はお忙しいところ声掛けしてしまい
たいへん失礼しました。
ヨッシーさんのキーケースかわいいですね。
わたしも大切に使わせていただいております。
救急車に乗った経験がないのですが、お医者様は
車酔いしたのですね。ちーちゃんも素敵なレディに
成長されてママさんの喜びもひとしおのことでしょう。
HTさんへ
2012年06月30日 23:47
こんばんはコメントありがとうございます。
子供が小さいうちは 病院はお友達のようなものですものね♪ だんだん 大きくなるにつれ 行く回数も減って来ますが それまでが 結構長いです。
体が弱いのは 初めから告知されていましたが 小さい頃は 本に書いてあるような赤ちゃんでした。
  たまに 昔の思い出を 思い浮かべると 生きてきた証があるようで ここまで来たんだな~~なんて 酔ってみたりしませんか?
おがちんさんへ
2012年06月30日 23:57
こんばんはコメントありがとうございます。
あの日は 時間が 少し 早かったみたいです。いつも ギリギリ行動なので 毎日 反省なのですよ。
声をかけて頂いて 光栄です。なかなか お話も出来ませんものね♪
救急車に乗った経験ないのですね♪ 良い事ですよ~。無いに越したことはありませんからね。
先生 辛かったろうなと ちょっと 可笑しくなってしまいます。
 ちーちゃん成長計画は 今のところ 良い線 行ってるでしょ?
2012年07月01日 10:34
こんにちは。

今日から7月ですね。
半年が終わりました。

ちーちゃん、大変だったんですね。。。
にしても、先生、酔っちゃったんですね。
ちょっと恥ずかしいですね。
あんまりこちらが大丈夫ですか?と心配するのもね。。。

私、まだ一度も救急車に乗ったことないんですよ。
まあ、乗らないほうがいいですねよね。。。
こちらは昨日からずっと雨です。。。
身体、だるいです。
気持ちもイマイチです。。。
トトパパさんへ
2012年07月01日 12:12
こんにちはコメントありがとうございます。
 早いですよね もう 半分が終わってしまったのですから。
 ちーちゃんは 結構 大変でしたよ。今では 思い出話ですが 当時は 子供達も みんな 小さかったし 上二人には 我慢ばかりさせていました。
 先生 酔ってしまったんですよ・・気の毒でしたよ。
 救急車は 乗らないに越したことは無いですからね♪
 こちらは 曇りですね。蒸し暑いですよ ハッキリしないお天気ですから 気持も体もね♪
2012年07月01日 18:36
それはお気の毒でしたねーその先生(^^ゞ
救急車は思った以上に乗り心地も悪いですもの
ね(笑)実は私も陣痛が始まって長男出産する
って時に救急車で40分も乗って大学病院に移
った事があるのですよ。すごい揺れるしお腹は
張って何よりも全く知らない隣の県まで連れて
行かれて心細かった事(泣)
結局は何事もなく親子ともども退院出来ましたが
もう二度と救急車には乗りたくないですね(@_@;)
ちーちゃんのポーズ決まっていますよ♪
昔懐かしい気持ち分かりますぅ(*^_^*)
昔の写真がみょーうに見たくなる今日この頃です
(*^^)
2012年07月01日 19:05
こんばんわ☆
ちーちゃん、色んなことを乗り越えて
こんな素敵なレディに成長されたのですね。
すご~く大変な時って、何故かちょっと
おかしい事が起こりますよね(>_<)
私も父が心臓で倒れてICUに入院してた時、
大変な事態の中でも笑えることが多数あって、
今でも思い出すと笑ってしまう悪い娘です(^^;)
救急車ってとても揺れるって聞きました。
私って揺れがすご~く苦手で、
もし母が救急車で運ばれる事態になったら、
乗れるかどうか今から心配です。っていうか、
恐くなって「降ろせ~!」って叫んでしまいそう。
ちーちゃん、モデルポーズがとってもきまってますね
ひまわりさんへ
2012年07月01日 20:07
こんばんはコメントありがとうございます。
 お気の毒でしたよ~なんて言っていいのか 言葉が出てきませんでした。
 ひまわりさんも 大変な思いされて 長男さんを出産なさったんですね。40分位だと あの時と 同じくらいの時間ですよ。私は社会科見学気分でいましたから なんてことなく済みましたが あの揺れと 前がみえないのと 横乗りでは 気持悪くもなりますよ~。
 そうですね
 特に 子供の小さい頃の写真なんか 見入ってしまいますよね~。あ~~~~こんなに小さかったんだよ可愛かったんだよ~~ってね 昔は ブログなんて無かったからね。
まっちょさんへ
2012年07月01日 20:20
こんばんはコメントありがとうございます。
ちーちゃん いっぱい 病気して 一重だった目が 二重になったんですよ~  でも 結果オーライって事で・・・
 大変な事態でも 可笑しい事は 可笑しいのですよ~。私も悪い母ですね♪ ぎゅうぎゅうに詰まった保育器の中のちーちゃんも可笑しかったし 酔ってる先生も ふふふ・・・
 まっちょさん救急車に乗る練習は出来ないから あらかじめ 袋の用意を・・・
 ちーちゃん褒めてくれて ありがとうございます。
2012年07月01日 22:09
こんばんは~!
保育器の話と救急車の話、面白すぎ~~
付き添いのお気の毒なDr結局用無しだったのかな??
確かに昔の救急車乗り心地”超悪”でした。何かにつかまってバランス取らないと転ぶ様だったな~!助かる人も助からないかも?と思う位・・・車がボロい(笑)
今はマシらしいね!
ちーちゃん可愛いね~!よくぞ立派に育ちました!と言いたいです。
2012年07月01日 22:26
こんばんは~
先生、お気の毒~ですが、ほんとに何て言ってあげていいか・・・って感じで困っちゃいますよね色々と大変でしたねー
私もよく昔のこと思い出します。20年前のこととか、、、思い出したくないことまで!(笑)懐かしいなあって。。そんなとき私も、歳なのかな?って思います
ちーちゃん、17歳♪の素敵なレディになりましたね♪明るくてお洒落で優しくて♪笑顔が眩しいですよー
miyoさんへ
2012年07月01日 22:48
こんばんはコメントありがとうございます。
可笑しなお話しでしょう保育器の中のちーちゃん 髪の毛がこすれて 無くなるんじゃないかと思うほど 頭がピタッとガラスにくっついていたんですよ。先生も 気持悪くなるために行ったような感じで終わっていたから よけいに 可笑しかったです。大変な時でも 可笑しい事で笑えちゃうんだから 幸せでしたね♪ 
 今は 乗り心地 良くなったんですか~ でも 前が見えないから 車酔いの方は 要注意ですね。
  よくぞ立派に・・・・ miyoさんのお言葉
 かみしめさせていただきます
ちずぽんさんへ
2012年07月01日 23:04
こんばんはコメントありがとうございます。
ドクターって 違う世界の人みたいで 言葉をかけるにも 考えちゃうんですよね~ 状況からして 特にでしたよ。
 大変な時期もありましたが 結果オーライでしたから ホントに 思い出話ですね。
歳を重ねて思う事って 気持は23歳くらいで止まっているんですよ~ その頃の事も 昨日のように 思いだせるし 忘れていないし。
 かえって 最近の事の方が 忘れちゃってるかも・・忘れちゃうのは 老化現象??でしょうが 昔を懐かしく 良い事も 悪い事も 思いだすのは 歳をとってる証拠ですね♪
 ありがとう  ちーちゃんを 褒めて頂けて 最高に嬉しいですよ~。
2012年07月02日 00:16
ちーちゃん 可愛いですね
ポーズもめちゃキマッてます!
辛い時代がおありだったのですね
ご両親の愛情でステキなレディになられましたね
医師が救急車に酔ったというのは
初めて聞きました
医師も人間ですから酔うのかもしれないけど
びっくりです
気持ち玉ありがとうございました
また伺いますね
ルーシーママさんへ
2012年07月02日 01:10
こんばんはコメントありがとうございます。
ママさんの ルーシーちゃんを 思う気持ちに ひかれ 訪問させて頂きました。
 ちーちゃんは いつでも アイドル気分の子なので カメラを向けると ポーズなのですよ。
実は 家庭も色々と複雑なのですが・・素直な良い子に育っているようで 何よりです。
 そうですね~ お医者さんも人間ですものね ホントにお気の毒でした。
 これからも どうぞ よろしくお願いいたします。
2012年07月02日 11:40
こんにちは(^^)
初めに・・笑わせて下さいねm(__)m
ヾ(@°▽°@)ノあはは
付き添いの先生(人間です者ね)
ちーちゃん♪
私も保育器入ってました(仲間ですね)
ちーちゃんの頑張りと・・
トータファクトリーさんの頑張りと・・
ご家族の頑張りで・・
笑顔が素敵なレディーに成長されましたね
話は反れますが・・
看護師してる・・お友達が・・
お子様の看病されてるご家族の姿には・・
頭が下がる思いと言ってたの思い出しました・・
一生懸命さが伝わったくると・・
家族が支えあわないと・・くじけてしまう程になると聞いてます。。
皆様の頑張りが・・今・・思い出して・・
笑えるのですよね
pekoさんへ
2012年07月02日 14:12
こんにちはコメントありがとうございます。
いっぱい 笑っちゃって下さい 可笑しく 気の毒なエピソードでした。
 pekoさんも 保育器経験者さんなのですか~。
私は いつでも 仕事をしなくてはいけない状況にいたので ちーちゃんは 1歳から保育園に預けていたのです 体の弱いちーちゃんをこんなに早くに 他人に預ける事に 心を痛め 自分でこの子を苦しめているのでは??などと 悩んだ事も 多々ありました。
 でも その結果 今のように 自立し 何処に出しても 胸を張って 生きていける子に成長し かえって 良かったのかな。
 看護師さんのお友達がいらっしゃるのですね♪
 私の義理の姉も看護師なんですよ。ちなみに 甥っ子は {義理の姉の子}脳性麻痺なのです。
 症状は軽いのですが 特別支援学校を卒業して 今では 障害者雇用の職場で 元気に働いています。
 みんな 家族の支えが 一番 大きいですね♪
 どんなに小さい事でも くじけそうな時 支えてもらわないと 乗りきれないものです。
 思い出話が 笑い話になる  それは 幸せの証拠ですね♪
2012年07月02日 16:01
素敵なキーケース手編みですかね。

私も車酔いする方なので、そのお医者さんの気持ち解ります。お医者さんもトータファクトリーさんも、ちーちゃんも大変でしたね。

ちーちゃん、ポーズがバッチリ決まっていますね。いい、いい
くり大福さんへ
2012年07月02日 17:59
こんばんはコメントありがとうございます。
先日は アトピーに関するアドバイス ありがとうございました早速 長男にメールしたのですが 返事が・・・・かえってきません 悲しいです。
 キーケース 素敵でしょ 尊敬するヨッシーさんからのプレゼントなのですよhttp://19963846.at.webry.info/

くり大福さんも 車酔いするんですか? 救急車は 特に 揺れるから もし 乗る様な事があったら 気をつけて下さいね。  
  
ちーちゃん きまっていますか??  嬉しいありがとうございます
2012年07月03日 09:11
そんな事があったんですねー。
口数が少なく真っ青になんて読んだら
ちーちゃんに何かあったのかと心配しましたよ。
車酔いされてたんですね(笑
ちーちゃんを育てるにあたって、悩んだことも
辛かったこともあったでしょうが(子育て未経験の私がすみません・・)今のちーちゃんのこの笑顔を見れば、
大変だったことも忘れちゃいますね^^
ちーちゃんの笑顔には、なんかパワーがあるんだよなー。
すごく感じる物があるんですよねー。
だからちーちゃんの写真があると嬉しくって♪♪
すっかり素敵なレディのちーちゃん^^
ナイスポーズ決まってるよ~~~!!!
2012年07月03日 16:46
そんな事ってあるんですね~
お医者さんも人間と言うことなんですね!?
救急車には乗った事有りませんが観察してしまいそうです、あっでもそんな余裕が無いかもですね。
ちーちゃん立派に育ちましたね~可愛い(*^^*)
歳をとったのか私も昔の事思い出しますよ~
ごうママさんへ
2012年07月03日 23:20
こんばんはコメントありがとうございます。
ふふふ可笑しいでしょう♪ ちーちゃんも可笑しかったんだよ♪ ぎゅうぎゅうだったの
 辛かった事とか 悩んだ事とか あったんだろうけど 良い事 悪い事 全部 ひっくるめて 思い出だな~。
 確かに 子育ては 大変で 苦労だけど 子供も ワンちゃんも 同じだよ。我が子を想う親の思いって 我がワンちゃんを想う気持ちと 一つも変わらない。どっちが多いとか少ないとか無いし・・愛おしい気持ちでいっぱい。
 ちーちゃんの笑顔そんな風に言っていただけて 涙が出ちゃう
 ありがとう♪  私も ごうちゃんの笑顔が 大好きですよ  ごうちゃんは 笑顔の似合う 良い子だもんね。
rukaさんへ
2012年07月03日 23:29
こんばんはコメントありがとうございます。
そうですね♪ お医者さんも生身の人間 車酔いは 仕方ないでしょうね~。特に 救急車って 揺れるし 横乗りだし 前見えないし・・・気持悪くなっても 納得できますよ。
rukaさん ありがとう  ちーちゃんを 褒めて頂いて ホントに 嬉しいですよ~。
 rukaさんも 思いだしますか~。だよね・・・
懐かしくもあり 切なくもあるかも
2012年07月04日 22:50
こんばんは
ドキドキしながら読んでたら
笑っちゃいましたよ~
こんなことあるんですねぇ
でも、ちーちゃんが無事でよかった
ちーちゃん可愛いよ~
LYNNさんへ
2012年07月05日 20:36
こんばんはコメントありがとうございます。
 笑っちゃうでしょう  私 困ってしまいましたよ~。ホントに お気の毒でした
 
 ちーちゃんは この後 少しで 退院出来たんですよ♪ 
 ちーちゃん 褒めてくれて ありがとう
2012年07月07日 22:41
ちーちゃん、こんばんは~♪
いい笑顔ですね~
ポーズ決まってますね~
お洋服とても似合ってて可愛いですよ~
17年・・ 言葉ではとても語り尽くせない 沢山の事があったと思います。
こんなにステキなレディーに成長されて、良かったですね
ゆいはなさんへ
2012年07月08日 01:52
こんばんはコメントありがとうございます。
 お褒めのお言葉 ありがとうございます。
 そうですね・・・17年 嬉しい事 楽しい事ばかりでは ありませんでした。未だに 忘れられない 悲しい言葉 世間で口にする 白い目・・
  でもね いちいち気にしてたら 身がもたないから わざと 幸せそうにふるまってきたような気がします。いつの間にか 何にも 感じなくなってきちゃいました。「どう??私の娘 かわいいでしょ凄い努力家なんだよ」
 って 胸を張れるようになりました。
これからも 胸張って 素敵な ちーちゃんを 皆さまに 見て頂きたいです
2012年07月09日 00:13
ちーちゃんママ、ちーちゃん
こんばんは(^^)

今日の記事・・・何度も何度も
読み返し、私泣いてしまいました。
ゴメンね・・・でも悲しいとか
そんな思いより・・・何だか
ちーちゃんママの心に少し触れた気が
したから・・・。
ほんの少しだけ、ちーちゃんに近づけた
気がしたから。
ありがとう・・・。
本当に素敵なレディになったよね(#^.^#)
綺麗過ぎて泣いちゃいましたよ!!

そして・・・遅れましたが
ちーちゃんの進路一番乗り
おめでとうございます!!

ちーちゃんのバックはお祝いに
作らせてね。これはお願いなのよ!!
だからちーちゃんのお好みを教えて
欲しいです。
僭越で・・・申し訳ないのですが^^;

ちーちゃんママ、ちーちゃん
いつの日か王子に会ってね。

いつも力をありがとう!

私の方こそ
ちーちゃんママ
ちーちゃんを尊敬しています!!

ヨッシーさんへ
2012年07月09日 01:46
こんばんはコメントありがとうございます。
ヨッシーさん ここは 笑って下さいな。
 救急車に酔った先生と ギュウギュウの保育器に入ってるちーちゃんを想像して・・・・
 ダメですよ~~ 商売にならなくなっちゃうから~~。ヨッシーさんの愛情いっぱいのバックを ママからプレゼントしたいんです
 だから ちゃんとね♪ お気持ちだけ ありがたく頂きます。
 

この記事へのトラックバック